セカンドコース(レベル2)


 “The Temple of Emotion ~感情の神殿~”

 

●ビーマーライトペンにおける感情のヒーリングについて

●内なる宇宙を理解する

 ~各チャクラのカタルシス(浄化)ワークとヒーリング

●サバイバル・依存・ジャッジメント・コミュニケーション・責任の問題についての気付きと理解

●“HARA(腹)”の構造について

●ハートからの信頼と共感の活性化

●サードアイの活性化

●クライアントのトリートメントのプランニングや分析について

●クライアントのヒーリングプロセスのマネージメントに関する実践的なアドバイスや経験のシェア

 

など

 

 

 

~ ビーマーライトペンティーチャー松尾スミレさんのご感想 ~

 

私がベーシックコースを終了してからセカンドコースが受講できる時期までは一年間ありました。
けれど、それほど練習もしておらず、このままビーマーライトペンを続けるのか?と、すごく悩みました。

しかしその頃は「始めたからには、やらないと」という、
今となってはありがたい制限(笑)をがっつり持っていたので受講することに。

受けてみて驚いたのは、ベーシックコースとは全く違い、内観!内観!そして内観!だったこと。
これまでそういったワークをしたことがなかった私は戸惑いました。
自分のことを知りたいと思う一方、

内面に向き合いそれを解放することがとても怖かったのだと思います。

そんななか、あるワークのときにガーラ先生が
「なにが起こっても大丈夫!私がいるから!」と大きな声で伝えてくれました。
その言葉にスーッと安心して「そうか、怖がらず委ねたらいいんだ」と思ったのです。

すると、それまで堪えていた涙がツツーッと流れました。
それは初めての涙でした。
悲しいからでも、悔しいからでもない、とても気持ちがよいものでした。
それまでは、泣くことは恥ずかしい、泣くことは負け、という思いが強く、ひたすら我慢していたのです。

その気持ちを解放できたことが、とってもとっても嬉しくて、
その瞬間から「私のためにビーマーライトペンの学びを続ける」と決めました。

いまではずいぶんと内面に向き合うこともできるようになったし、
それをシェアする勇気も持てるようになりました。

そのスタートの瞬間は、あのガーラ先生の一言です。

私にとってセカンドコースは泣くことを解放してくれた忘れられないコースで、
何度でも受けたいくらい大好きです!

自分に向き合うのは、かなり勇気がいることです。
でも、ガーラ先生のような熟練した講師や仲間となら、とても安心して取り組めます。

ビーマーライトペンを学び始めたのなら、少なくともセカンドまでは進んで欲しい!
そこからが本当の癒しのスタートだと私は思っています。

 

 


 

  

【東京開催】

 

 

12/1(金)14:00~19:00

 

12/2(土)10:30~18:30

 

12/3(日)10:30~18:30

 

 

 

◆会場: 四谷周辺(お申込み時に詳細をご案内いたします)

 

 

 

◆講師:ガーラドリエル フラミニ

 

 

 

◆受講費:95,000円(税込) 

 

※再受講の場合は57,000円(税込)

 

  

<早割特典>

 

10月6日(金)までにお申込みいただいた場合、5,000円割引となります!

 

 

 

◆お申込み:

 

お問い合わせフォームまたはblp@fchom.comまでご連絡下さい