サマースクール in イタリア


 

イタリアでしか体験できないディープなヒーリングワーク

 

サマースクールは、イタリアのウンブリア州にある、

ガーラ先生とロバート先生のリトリート施設で開催する宿泊型のワークショップです。

2012年に初めて開催されました。

2017年で6回目の開催になります。

 

サマースクールでの体験はすべてが特別です!

この施設は、広大な森の中にあり、澄んだ空気と美しい自然に囲まれていて、私たちのヒーリングワークを自然のすべての生命たちがサポートしてくれます。

 

サマースクールでは、現在の自己イメージを越えるためにチャレンジしていきます。

日本という国はとても条件付けの強い国です。社会で生きていくための暗黙のルールがたくさん存在していて、

「個」を表現するというのはとても大きなチャレンジです。

でも、周囲からの批判や摩擦を恐れて、ずっと「いい人」を演じていたら、本当に自分が感じたことや言いたいことは抑圧されたまま、自分の内なるパワーとつながることはできません。

 

「自分が感じたことをストレートに表現する」

それを日常でやってきた人はごく少数です。たいていの人は、プラクティスが必要です。

日本での日常生活を離れ、イタリアというまったく異なる環境に身をおいて、サマースクールでのワークに集中し、深く入っていくことで、普段は到達できないレベルの意識にアクセスすることができます。

 

皆さんは、いまの自分に満足していますか?

通常、私たちは自分の潜在性の50%も表現できていません。

社会から押し付けられた、制限のある自己イメージのなかで、小さくなって生きています。

サマースクールは、その殻を破り、本来のギフトである自分の潜在性を発見するための旅です!

それは、宝探しの旅に似ています!

 

毎年サマースクールのテーマは変わります。

 

2012年は「人間関係」

2013年は「女性性と男性性の統合」

2014年は「エネルギー」

2015年は「サトルボディ」と「過去生」2週にわたって2つのプログラムを行いました。

2016年は「ホリスティックブレストレーニング」と「シャーマニックボディインテグレーション」

 

でした。

 

サマースクールは、ビーマーライトペンのティーチャーになるためには必ず通る道です。

自分自身が体験し、理解したレベルまでしか、他者をサポートすることはできません。

 

サマースクールのグループワークでは、普段は起こすことが難しい、深いレベルでのヒーリングがたびたび起きます。

ガーラ先生とロバート先生は、そうしたグループワークを20年以上ファシリテートしてきました。

私たちの無意識の中には、変化に対する恐れが必ずあります。

未知の領域に踏み込もうとするとき、どのようなことが起こっても安心できるティーチャーのもとでなければ、

なかなか安全領域を越えていくことはできません。

グループワークはそうしたセンシティブなエネルギーであるがゆえに、グループのメンバーが目的と理解し、

協力し合うことができれば、私たちの想像をはるかに越えるヒーリングのエネルギーを分かち合うことができます。

 

信頼できるティーチャーのもと、自然のエネルギーに満ちた特別なパワースポットで、

ヒーリングワークにコミットできる人たちと特別なワークを行える機会というのは、

すべてが完璧にシンクロしないと実現できません。

そうした大きなヒーリングの機会に参加すること自体が、ヒーリングプロセスのなかでひとつのボーダーを越えること

を表しています。

時間やお金、育児、仕事、サマースクールに参加するためにどのような障害があろうとも、参加できる人はできるし、

できない人はできません。大きなチャレンジや変化に「抵抗」はつきものです。

ぜひ、このスピリチュアルな旅に参加することを決意して下さい!

 

これまで、サマースクールに参加された人たちはみな、あらゆるネガティブな過去の記憶を浄化し、

自己イメージを変容させてきました。より美しく、より健康的で調和のとれた人間へと成長していったのです。

 

私たちは、いつか迎える「死」を意識せずに日々生きていますが、そのぶん、常に何か重要なことを見失っています。

いまが「目覚め」のときです。

幻想のベールを脱ぎ捨て、自分の内なるパワーとつながり、自分の潜在性をフルに開花させていきましょう!

そのために私たちは生きています!

 

 

2017年のサマースクールプログラム


 

今年で6年目を迎えるイタリアでのサマースクール、今年は、

 

「内なる男性性と女性性の統合」(1週目)

「サトルボディヒーリング~7つの意識の旅~」(2週目)

 

2つのプログラムを実施いたします。

 

ビーマーライトペンを実践するうえで、サトルボディについての理解は必須です✨

また、男性性と女性性の問題については、多くの人たちが無意識下で抱えている問題であり、

感情レベルで多くの問題を引き起こしています。

男性性と女性性についての特別なワークを通じて、

セラピスト自身が自分自身のバランスを回復することによって、

ビーマーライトペンでのセッションの効果を上げることができます。

 

サマースクールの詳細はpdfファイルを御覧下さい。

(往復航空券は各自でご手配いただきます)

 

 

◆「内なる男性性と女性性の統合」◆

 

7/8(土)ローマ着⇒ウンブリアへ移動

7/9(日)~7/13(木)ウンブリアでワーク

7/14(金)ローマへ移動、ローマ泊

    ※2週続けて参加される方はウンブリアでフリータイム

7/15(土)ローマで終日フリータイム

7/16(日)ローマ発 ⇒ 7/17(月祝)日本着

 

 

◆「サトルボディヒーリング」

 

7/14(金)ローマ着

7/15(土)~19(水)ウンブリアでワーク

7/20(木)ローマへ移動、ローマ泊

7/21(金)ローマで終日フリータイム

7/22(土)ローマ発 ⇒ 7/23(日)日本着

ダウンロード
2017年のサマースクールのリーフレットはこちらです!
summer scool 2017.pdf
PDFファイル 598.4 KB

◆2016年のサマースクールの様子◆

年々ディープさを増していくサマースクール。2016年も2つのプログラムを実施しました。
前半が「ホリスティックブレストレーニング」、 後半が「シャーマニックボディインテグレーション」

前半はひたすら呼吸、呼吸、呼吸!呼吸とともに全身が浄化され、味わったことのない意識の領域に到達しました。
 後半のワークでは、みなでスウェットロッジを建て、木や石を拾い、特別な満月の夜に聖なる儀式を行いました。

どちらもとても特別な体験でした!

◆2015年のサマースクールの様子◆

今年は初めて2つのプログラムを連続で行いました。
前半が「サトルボディトレーニング」、 後半が「過去生のワーク」。
半数以上の方が2週続けてご参加になりました(^^)

  日本という環境下での条件付けをいかに越えられるか、これまでの自分という枠組みをいかに越えていけるか、

チャレンジの毎日でした!

◆2014年のサマースクールの様子◆

3回目となったイタリアでのサマースクール!3回目のテーマは「エネルギー」

身体、感情、精神、すべてのレベルを活性化するワークを行って、

自分の求める人生を生きるためのエネルギーをたくさんGetしました!

 

◆2013年のサマースクールの様子◆

2回目の開催。テーマは「女性性と男性性の内なる統合」。

参加者の皆さんの美しいエネルギーと真摯な姿勢によって、とても素晴らしい変容の旅となりました!

 

◆2012年のサマースクールの様子◆

イタリアでの初めての開催!テーマは「人間関係」でした。