ビーマーライトペン(BLP)について


ビーマーライトペンは、オーラソーマ(色彩心理療法)から生まれた

光と色の新しいヒーリングです。

 

 

「光」は太古からのミステリーであり、それゆえ、ニュートンやアインシュタインをはじめ、多くの優秀な科学者たちが光の研究を続けてきました。

 

なぜ「光」が探求され続けたか?

それは、私たち人類にとって「光」が必要だからです。

私たちは、水や空気と同じように「光」がなければ生きていけません。

地球上のすべての生命にとって「光」が必要不可欠であり、

「色」も「光」があるからこそ存在します。

「光」がなければ、すべてが暗闇に包まれたままです。

それゆえ、偉大な科学者たちが、人類と「光」の関係性をずっと探求し続けてきたのです。いま私たちが電気のある暮らしができるのも、脈々と受け継がれてきた「光の探求のプロセス」のなかで生まれた発明によるものです。

私たちは、意識していなくとも、光の恩恵をたくさん受け取っているのです。

  

そして、その「光」の重要性に気付いていた古代のスピリチュアルな人々はみな「光」と「色」をヒーリングに用いていました。彼らは、私たちには、物理的肉体とは別の、非物質的なボディ(サトルボディ)があり、それが私たちの意識と関係していて特定のカラーと共鳴することを知っていました。

 

「色」は「光」の一側面であり、私たちは、周波数の違う光を、異なるカラーとして見分けています。

では、「色」と「光」は、私たち人間に何をもたらすのでしょうか。

 

それは、「バランス」と「活性化」です。

 

「色」と「光」をもたらすことで、サトルボディが活性化され、同時に肉体レベルでも細胞が活性化されます。

私たちのエネルギー全体が活性化されることで、顔の表情や感情、すべてが生き生きと動き始めます。

それと同時に、アンバランスだった状態にバランスがもたらされます。

 

私たちの人生は、生と死の間にあり、すべてが二極(善と悪、男性性と女性性、光と闇、吐くことと吸うことなど)の間から生み出されます。私たちは二極の間をダイナミックに揺れ動きながら何かを学び、成長していきます。

病んだ状態、アンバランスな状態というのは、その動きが一方に偏ったまま固まってしまった状態です。

過去の出来事に頑なに執着したり、何度も同じ失敗を繰り返してしまったり、いつも不安でいっぱいだったり、

アンバランスな状態から、望まない現実が生み出されていきます。

 

「色」と「光」は、そのような状態に再びバランスをもたらし、「本当の問題」に光をあて、

私たちが本来あるべき、調和的で健やかな状態へと導きます。 

 

例えば、第1チャクラのケースで考えてみましょう。

第1チャクラのバランスがとれている場合は、愛、エネルギー、豊かさ、セクシャリティ、グラウンディングといった第1チャクラの資質を十分に表現することができ、そのテーマに関するストレスも生じません。

第1チャクラのバランスが乱れ、活性化していなかったり、活性化しすぎてしまった場合は、エネルギー不足、怒り、欲求不満、経済的問題といった第1チャクラのテーマに関する問題が現実的に生じることになります。

 

私たちのすべての問題は、私たちの「意識」から生み出されています。

そして、私たちの意識は、私たちのサトルボディとつながっています。

ビーマーライトペンでサトルボディに光と色を与えることによって、サトルボディのバランスを整え、私たちの意識を活性化させることができるのです。

意識を活性化させていくことで、自分のアンバランスな状態や制限のある状態に気づき、それを改善していくことによって、自分自身をより大きな存在へと変容させていくことができます。

私たちは、自分自身の潜在能力を半分も表現できていません。

ネガティブな過去の記憶や自己イメージが、私たちが潜在性を開花させることをブロックしています。

 

ビーマーライトペンで色と光をもたらすことによって、自分自身を活性化させ、バランスのとれた状態で、

私たちのギフトである潜在性をフルに表現していけるようになります。

 

 

 

 

ビーマーライトペン トレーニングコースについて


 

ビーマーライトペンのトレーニングコースは、

「カラーエンライトメント」をもたらすためにデザインされています。

 

  

オーラソーマのイクイリブリウムボトルは、色の波動だけでなく、植物やクリスタル、聖なる水の波動を含んでおり、特別なエネルギーを持っています。

ガラスの中にオーラソーマのボトルと同じ成分が入っているカラーバイアルをビーマーライトペンに差し込んで、サトルボディやチャクラ、経絡に光を照射することで、より早く強力に必要なエネルギーを与えることができます。 

 

ビーマーライトペンのトレーニングコースは、

オーラソーマのティーチャーオブティーチャーである

ガーラ先生とパートナーのDr.ロバートによって構築されました。

 

☆ベーシック【レベル1】(3日間)

☆セカンド【レベル2】(3日間)
☆アドバンス【レベル3】(5日間)

☆色と光のヒューマンアナトミー(解剖生理学)(part1/3日間、part2/3日間)

 

の4つのコースから構成されています。

 

☆トレーニングコースの概要はこちら

 

☆ビーマーライトペンについてのお二人のインタビュー記事はこちら

http://ameblo.jp/aurasoma-unity/entry-12104400299.html

 

ガーラ先生とDr.ロバートは、数年前にギリシャで行われたオーラソーマのティーチャーカンファレンスで、ビーマーライトペンの研究成果をプレゼンテーションし、オーラソーマの代表であるマイク・ブース氏から世界で最初にビーマーライトペンのティーチャーとして認められました。

 

このトレーニングコースは、お二人の20年以上に渡る、色と光のヒーリングの研究と実践の成果が反映されており、

私たち人間に「カラーエンライトメント」をもたらすためにデザインされています。

 

現在では、イタリア、ドイツ、ブラジル、メキシコ、アメリカなど世界各国で開催されています。

日本では2013年に日本で初めてビーマーライトペンティーチャーが誕生し、2015年に2回目のティーチャーコースが開催され、現在22名のティーチャーが活動しています。

 

ガーラ先生は、色と光のスペシャリストであるだけでなく、人間性心理学やシャーマニズム、古代の叡智や瞑想などに精通されており、Dr.ロバートは医師であり、人間の解剖生理学、サトルアナトミーのプロフェッショナルです。理論と経験が統合されたお二人のもとで、世界最先端の色と光のヒーリングメソッドを提供しています。

大いなる変容の時代を迎え、私たちの意識の発達には「光」が必要です。

自分自身を成長させていき、その体験をシェアしていくことはこの世界に対する大きな貢献です。

その貢献の輪を広げていくことが私たちのグループのミッションであると考えています。

イトワーカーの一員として私たちと一緒に学んでいきませんか?

 

ダウンロード
スピリチュアルマガジン「anemone」に掲載されたガーラさんのインタビュー記事
ビーマーライトペンがもたらす癒しの可能性についてガーラさんが詳しく語っています。ぜひご一読下さい!
Anemone9月号.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.6 MB